二代目店主 一言繁雄

・1934年生まれ。20代のころよりマルゴ一言茶店にてこだわりの茶作りに専念する。

当時から契約農家と一体になって良質な茶を作り続け、数々の賞を受賞する。

今もなおうまみの強く、色鮮やかな茶を追求し続ける。

 

・店主コメント

『お客様に喜んでいただけるうまい茶を頑張って作ってまいります。うまいお茶ここにあり!をモットーに頑張ります!』

 

三代目 一言暢昭

・1975年生まれ。22歳から一言茶店で茶作りを学ぶ。

契約農家と一体となって茶作りを行う自園自製の方法を守りながら、こだわりの茶作りを行う。

 

コメント

『お客様にずっと変わらず喜んでもらえるお茶を作っていけるように日々、勉強のつもりで頑張ってまいります。』